発酵晩茶 ティーパック(2g×15個)

864 (税込み)

(会員ポイント:25 point)

数量 :  「増やす」ボタン増やす 「減らす」ボタン減らす

買い物かごに入れる

お気に入りリストに登録


発酵晩茶(杉樽仕込み・手摘み)

乳酸発酵を利用した世界でも珍しい製法のお茶です。

乳酸発酵

7月に、しっかり成長した茶葉をしごき摘み(こき摘み)し、煮て酵素活性を止めた後に、杉桶に煮汁とともに重石をして1ヶ月程漬け込むことで自然の微生物の力を借りて発酵させるという点に特徴があります。

このように茶葉を発酵させて作るお茶を後発酵茶と言ます。

四国の山間地で伝統的に行われてきた珍しいお茶の作りです。


味の特徴

甘酸っぱいさわやかな酸味があり、香りの中にはミント、どくだみ、ライチ、しそ、こんぶなどが感じられる独特の味わいに人気があります。

カフェインが少なく、飲む発酵食品としても注目を集めています。


後発酵茶の効能

後発酵茶には、便秘改善など腸内環境を整えてくれる効果があると言われています。

最新の研究によると腸内環境だけでなく血糖値を抑制する効果があると言われています。
「2015.6.3 主治医が見つかる診療所」


おいしい淹れ方

水筒やポットに1パック入れ、1リットルのお湯を注いで5分以上抽出してください。

抽出後に、冷蔵庫で冷まして飲むのもおすすめです。


  



名称 発酵晩茶
原材料名 茶(大分県中津市耶馬渓町産)
内容量 2g×15個
賞味期限 2022年12月
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
製造者 今出光俊
大分県中津市耶馬溪町大野2320

私たちの想い 有機栽培 森林農法(=アグロ・フォレストリー) フェアトレード 自社焙煎