マヤナッツコーヒー 100g

原産地: 

製造元: グアテマヤ

数量 :  「増やす」ボタン増やす 「減らす」ボタン減らす

価格 : 1,000 (税込 1,080 円)

(会員ポイント:32 point)

買い物かごに入れる

*仕入れ価格上昇の為、価格改定いたしました。
お客様におかれましては、ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


マヤの森と命を育むひとつぶ マヤナッツ

マヤナッツとは、グアテマラの森に自生するラモンという木から取れる実のことです。
熱帯雨林で自然に育ち、季節になると落ちてくる。古代マヤの時代から人々の食を支えた栄養豊富な木の実です。

中央アメリカ、メキシコの南に位置するグアテマラ。
マヤの大遺跡で知られ、熱帯雨林が続き、豊かな動植物が住み、固有の種も多くいる貴重な場所です。

今この森がいたるところで燃やされています。
森を燃やして、手っ取り早く更地にし牧場を作っています。森の土壌は薄く、数年で草が生えなくなります。そうするとその場所は捨てられ、また新たな森が焼かれていく。
以前は森だった地域が、今は行けども行けども見渡す限り牧場になっています。森はずっとマヤの人々が大切にしてきた大地。二酸化炭素を吸収し、雨を作り、たくさんの動物が住む場所でもありました。その森が、急速な勢いで燃やし尽くされています。

一方で、森を守ろうという人々がいます。このマヤナッツを作っている女性グループもその一つです。マヤナッツの木は自然の森に自生しています。森でマヤナッツを収穫することで、地元の環境を破壊することなく、農薬や化学肥料を使うこともなく、栄養たっぷりの食糧を確保できます。

さらに、マヤナッツをフェアトレードすることで、地球の反対側にいる私たちも直接的にマヤの森を守ることに参加できます。

【マヤナッツってどんな味?どうやって食べる?】
マヤナッツは、木の実を焙煎して粉にしたもの。焙煎は少し深めです。
コーヒーに似た風味で、穀物コーヒーとして飲むのがオススメです。
穀物コーヒーよりも、コーヒーらしい味がします。
小さじ2杯をカップに入れ、熱湯や牛乳・豆乳を入れ良くかき混ぜます。



名称 木の実加工食品
原材料名 ラモンナッツ
原産国 グアテマラ
内容量 100g
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
販売者 グアテマヤ


私たちの想い 有機栽培 森林農法(=アグロ・フォレストリー) フェアトレード 自社焙煎